血圧 は 1日 の中でどのように 変化 するか?

血圧 は 1日 の中でどのように 変化 するか? 多くの人が血圧は生活や仕事で大きく変動します。また、季節によっても変動があります。

体温と同じように、血圧も睡眠中は低く、活動に伴ってだんだん高くなります。健康な人の1日の血圧変動を調べるとわかるのですが、健康な人は睡眠中と活動中では血圧値にはっきりした違いがあるのですが、脳血管障害のある高血圧の患者さんの場合は、夜間ほとんど下がりません。

合併する病気によっては、睡眠中と活動中の差が全くなくなったり、逆になる場合もあります。自分の血圧のリズムを知り、どんな状態のときに血圧が上がるのかをつかんでおくと、血圧が上がるのを避けたり、あらかじめ心の準備をすることができます。

自分の 血圧 の リズム を知り、どんな状態のときに 血圧 が上がるのかをつかんでおくと、 血圧 が上がるのを避けたり、あらかじめ心の準備をすることができます。 降圧薬 を選んだり、服用するタイミングを決めるうえでも役立ちます。

また、血圧は季節によっても変動し、冬は高く、夏は低くなります。寒い冬は体温を外へ逃がさないように血管が収縮し、暑い夏は逆に血管が拡張するからです。冬に脳卒中の発作が増えるのもそのためです。
冬にコワイ浴室事故をふぐヒートショックセンサー「GRUSヒートショックセンサー」についてはこちらです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください